求人管理ID E31002/405
会社概要 日系大手ネット・モバイル・ソーシャルサービスカンパニー(東証一部)
会社規模 501-5000人
役職・部署名 2Dアートディレクター(ソーシャルゲーム)
仕事内容

配信するソーシャルゲームにおいて、オリジナルタイトルのゲームの世界観、キャラクター、アイテム、背景、アニメーション演出等アートにかかわる部分をディレクションまたは制作します。

担当チーム内でデザイナーがイメージを理解できるような的確な指示出し(世界観設定、ビジュアライズ、資料作成、制作ガイドライン制定)や外部制作会社との折衝などを行います。

【2Dアートディレクターはこんなお仕事!】
2Dアートディレクターとして、カードゲームのイラスト製作などに携わっています。
仕事はまず、企画部門からのオーダーでスタート。ゲームにおけるイベントなどにあわせて、「こんなカードがほしい」といった要望が届きます。
それを受けて、キャラクターのポーズや全体の構図を考えます。

このとき、ゲーム全体の世界観やキャラクターの性格などにマッチしているかどうかが重要なポイントになります。
決定した内容はラフにまとめ、協力会社やクリエイターさんに製作制作を発注。
できあがったイラストへフィードバックを行いながら完成度を高めていき、最終的なものへと仕上げていきます。

やりがいは何と言っても、自分が手がけたカードなどに対するユーザーのナマの声を聞けること。
これはソーシャルゲームならではです。

「これ、カッコいいよね」などといった声がダイレクトに届くと、気分は最高です。

※選考に際し、ポートフォリオのご提出をお願いすることが多いため、事前にご準備頂けると助かります。

勤務地 大阪府
業種 •エンターテインメント / ゲーム
年収 600万 ~ 1000万
対象年齢(対象年齢) 25 ~ 38 歳
年齢制限理由 技能等の継承のため労働者数の少ない年齢層を対象とするため
応募資格 ◆必須の経験/能力
・Illustrator、Flash、Photoshopを使用した実務経験
・2Dデザイン(UIデザイン、キャラクター、アイテム、背景等)の実務経験
・チェックバック時に赤入れや手直しが必要なため、絵が描ける=デッサンが出来ることは特に重要

◆望ましい経験/能力
・世界観設定、キャラクターデザインをした実務経験
・外部制作会社を使ったディレクション経験
※本ポジションの選考に関しては、一次的に応募情報を取得し、子会社に対し応募情報を提供します。
その後、選考に関する連絡は、別途子会社の担当者から差し上げます。

◆雇用形態
契約社員

◆給与
月給制
- 経験に応じて当社規定により優遇

◆諸手当
通勤交通費

◆福利厚生
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、定期健康診断実施

◆勤務時間
基本10:00~18:30

◆休日
日曜日・土曜日・国民の祝日・年末年始

◆有給休暇
あり(各種規定あり)
※その他詳細は選考プロセスの中でお伝えいたします。