一般的な履歴書の書き方について、注意事項とサンプルを御用意しました。
御参考になれば幸いです。

書類選考にパスしなければ、肝心の面接が受けられません。
履歴書作成には、最低限下記の点に気をつけて下さい。

履歴書全般

  • 黒文字で一字一字丁寧に見やすく書いて下さい。
  • 捺印の押し忘れ、写真の貼り忘れがないように注意して下さい。
  • 誤字・脱字、ふりがな、年号などのミスは避けるために絶対見なおして下さい。
  • 書き間違えた場合、修正液などで直さず新しい用紙で書き直して下さい。

写真

●男性編

  • 寝癖などがないようにし、額を出すように髪を整えて下さい。
  • 目線が上目遣いにならないようにして下さい。
  • 服装は、奇抜なものを着用せず、オーソドックスなスーツを着用して下さい。

●女性編

  • 化粧は若干薄め(特にアイジャドウ)で明るい色にして下さい。
  • サイドの髪は後ろに流して下さい。

※尚、外資系ITでは電子メールでの履歴書提出が増えていますので、その場合は次の職務経歴書(レジュメ)の作り方のコーナーで、以下の内容を考慮してレジュメを作成して戴ければ問題ありません。
●履歴書のサンプルはこちらにてご参照して頂けます。

履歴書の書き方

日付 履歴書を作成した日ではなく、郵送するときは、投函日、持参するときはその日
ふりがな 「ふりがな」、「フリガナ」にあわせて記入してください。
現住所・連絡先 都道府県からマンション、アパートの部屋番号まで正確に記入して下さい。
写真 3ヶ月以内に撮った正面向きで上半身の写真が原則。スピード写真は不可。
学歴 小・中学校は、卒業年度のみで、高校以降は、入学年度と卒業年度を記入して下さい。
職歴 学歴の項目から1行開けて記入して下さい。
免許・資格 仕事に直接関係がないと思われるものでも必ず記入して下さい。現在、転職する仕事に関係があれば、資格所得を目指し勉強しているものも記入することにより意欲が伝わります。
本人希望欄 志望動機などを具体的に記入してアピールする事により他者との差別化を図って下さい。